北投倉庫
台北・コストコ北投店,  番外編 

[コストコ台湾]台北・北投倉庫に行ってきました!

はじめに

2020年旧正月に台湾・台北旅行のついでにコストコ(北投倉庫)へ行ってきました!

台北101を見ると台北に来たなーって実感します

コストコの会員カードは世界の倉庫で使えます。日本で会員になっておけば海外にあるコストコの倉庫に行けちゃうんです。ということで台湾旅行のタイミングで行ってきたので書こうと思います。実は台湾のコストコへ行くのは今回が2回目。前回はだいぶ前にタクシーで「内湖」にある倉庫に行ったので2020年はMRTと徒歩で行けそうな北投倉庫に1人で閉コスです。

滞在ホテルは三越やオークラホテルのある中山駅付近。中山駅からは現地の交通手段MRT淡水線で乗り換え無しで行くことができる「コストコ北投倉庫店」が私のような初心者さんには便利ですよ。

台湾でのCOSTCOの呼び方

呼び方?と思われるかもしれませんが台湾ではCOSTCOのことを「コスコ」と呼んでいます。コストコに限らず英語の読みが発音良すぎでわからない単語もいくつかありますがもし道を尋ねる場合には日本のように「コストコ 」というと「何それ??」となりますのでカタカナ読みでも「コスコ」と伝えるとスムーズです。漢字では「好市多 ハオシードゥオー」です。

商品の予習は台湾版コストコ オンラインで

どんな商品があるかはコストコ オンライン台湾版で確認できます。さすがにデリやフードコートの情報はありませんが、お菓子、衣類、カークランド ブランドの台湾販売のだいたいの価格がわかります。オンラインより倉庫の方が安いと思いますが日本で取り扱いしていない商品もあるとワクワクしますよね。

台湾のオンラインサイトはこちらです。https://www.costco.com.tw/

台湾には何店舗あるのか(2020.04現在)

台灣には、13倉庫あります。詳しくはオンラインサイトの中にもありますが並べてみました。街中に近い松山空港ではなく桃園空港を使う方は桃園にもあるので時間があれば寄ってみても良いかもしれませんね。

⭐️北投店 →北投區立德路117號
中和店 →中和區中山路2段 347號 
汐止店  →汐止區大同路一段158號
內湖店→內湖區舊宗路一段268號 
新莊店 →新莊區建國一路138號 
桃園南崁店 →蘆竹區南崁路一段369號 
桃園中壢店 →中壢區民族路六段508號 
新竹店 →東區慈雲路188號
台中店 →南屯區文心南三路289號
嘉義店 →東區忠孝路668號 
台南店 →北區和緯路四段8號 
北高雄(大順店) →鼓山區大順一路111號
高雄店 →前鎮區中華五路656號 

台湾での年会費

台湾で加入した場合、通常のゴールドスターメンバーは年会費がNT$1,350(当時の1元=3.7円 5000円くらい)、ビジネスメンバーはNT$1,150(4225円)なので通常のゴールドスターでいうと為替レートにもよりますが少し高く感じました。

画像12

降りる駅を間違えた

コストコに行くことを決めたときGoogleマップで検索するとコストコ付近に駅が 2つ出てきたんですよね。うっかり惑わされましたがMRTで行くとしたら最寄りは「R25関渡站(ぐあんどぅーじゃん)」です。私は、コストコの手前(台北寄り)にある「忠義(ジョンいー)」で降りたのですが見えるのにまぁ、つかない。しかも線路の超え方が分からなくて歩いていた近所と思われる人に聞きました。入口に行くまでに線路下を通る必要があり暗いし雨降ってくるしで辛かったので一度MRTでコストコを通り越した関渡站で下車してくださいね。急がば回れです。

画像9

ちなみに赤のラインがMRTの線路です。MRTを降りて線路の横の細道を台北方面に歩くと見えてきます。車で行く場合は、駐車場の矢印に進んでくださいね。

営業時間

2020.04時点の営業時間は10:00から21:30です。(上午 10:00 – 下午 09:30)
日本よりも1時間半閉まるのが遅いことになります。

こんな外観です

時刻は、20時近くでしたでしょうか。すっかりくらいです。天気も悪いしでこんな暗い写真しか撮れませんでしたが見慣れたかたちの倉庫です。

倉庫内は写真撮影禁止

台湾のコストコも、日本同様に倉庫内の写真撮影は禁止です。よって、この写真は入店前に左手にタイヤセンター、奥にフードコートが見える位置を駐車場経由で歩いているときに撮った1枚です。

ちょうど旧正月ということもあり、家族で食べるようなパーティーパックのお菓子やフードが並んでいました。衣類や家電、ブランド品など日本とあまり変わらないものもありこれ!と言った真新しさはありませんでした。夜だったのでデリもまばらでした。薬局も併設されていて、ワンフロアタイプの倉庫ですが広くて買い物しやすかったです。ただ、慣れないのでどこに何が置いてあるのか探すのは大変…

お会計は

クレジットカードはVISAが対応しているようですが、台湾で発行されていないものは使えないようで現金で払いました。


レシートチェックはあるのか

北投倉庫の売り場は地下にあるので地上の出口に向かうエスカレーターに乗る前にスタッフのレシートチェックがありました。内容を確認してチェックをしてくれますよ。

トイレはあるのか

お会計を終えた後に通るエリアの奥にトイレはありました。地下の売り場から出口に向かうエスカレーターの方で右手奥です。スタッフのレシートチェック前に必要があればすませましょう。

実際に購入したもの

事前にオンラインで確認していた「NIN JIOM 京都念慈菴枇杷潤喉糖」の原味です。薬局の近くの棚にありました。この飴は、香港のメーカーが作っていて台湾でもコンビニなどにも小袋に入って35元程度で売られています。コストコのものは一回り大きな缶に入って個装されたタイプなんですよ。直訳するとハーバルキャンディーと言われるもので実は、日本ではカルディで販売しているのを見たことがあります。独特な味ではありますが、喉に良いとのことで私も台湾に旅行すると必ず購入しているお土産の1つです。密かに日本にもファンは多いのではないでしょうか。

これ、この京都念慈シリーズの商品の中では大きいですが、コストコの商品からしたら小さい方なので旅行先でのお土産としても良さそうです。2缶買いました。1缶160元です。

包装紙の中は、いつものあの飴です。賞味期限が長めなのは嬉しいですが夏は溶けてしまうところが難点でしょうか。この飴に限りませんが、涼しいところで保管しましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は時間がなくてフードコートには行っていませんが次回はぜひ挑戦してみたいと思います。

駐車場の看板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です